N log

気になった事を書き留めるブログ

1年続いた登園拒否に私がとった作戦。光が見えてきた。

今までで一番の登園拒否

 

子供の登園拒否が始まって一年。

 

良くなったり悪くなったりを繰り返してだんだん「保育園行かない」と言う回数も減ってきて、もう大丈夫かと思われた矢先の登園拒否再来。

 

それも成長してパワーが増したせいか今までで一番すごい拒否。

 

自転車で保育園まで送っていくのだが、保育園が見えた途端チャイルドシートで暴れ出す。

 

私の服をつかみ、身を乗り出して泣き叫ぶ。

 

暴れる子供を抱えてなんとか保育園の玄関まで入るも泣いて暴れて入ることも帰ることも出来ない状態。

 

そのうち先生がやって来て「大丈夫ですから、このままお預かりしますね」と。

 

「ママ!ママ!」と泣き叫ぶ我が子を置いてきた。

 

もう本当に見てるのも辛くて保育園を出てちょっと先にある公園で泣いた。

 

あんなにも泣き叫ぶ我が子を無理矢理連れていく必要があるのか?

 

何度も何度も考えたし、保育園・幼稚園に入れない育児についてもすごく調べた。

 

だけど毎回共通していることがある。

 

どんなに泣き叫んでいても、迎えに行くとだいたいニッコニコで遊んでいるのであるw

 

ここ最近の2週間ほどは休ませたり泣き叫んでいても無理矢理連れて行ったり、いろいろ試していたけど効果はなく、だけど迎えに行くとこちらが拍子抜けするくらいニッコニコなのだ。

 

「元気じゃん!」と子供に話しかけると、ニコーっと笑ってくる。

 

先生も、「大丈夫でしたよ」と。

 

その様子を見て、いろいろ悩んだけどなんとなく「大丈夫だな」と思い直し、その夜から思い付きの作戦を実行してみた。

 

作戦を実行

 

作戦がこちら

 

  • 出来た事をオーバーに褒める
  • 朝はテンション高めで接する
  • 本人を楽しい気持ちにさせる
  • 最終手段はYouTube

 

出来た事をオーバーに褒める

 

「出来るじゃん!」「すごいねー!」「かっこいいね!」

 

とにかくテンション高く褒めまくる。

 

些細な事でも出来たら褒めまくる。

 

朝はテンション高めで接する

 

暗い気持ちにならないように、怖い雰囲気にならないように、イライラせずに落ち着いて元気に接する。

 

朝はこれがなかなか難しいかもしれない。

 

特に時間が迫ってるって思うとどうしてもイライラしちゃうから。

 

本人を楽しい気持ちにさせる

 

うちの子は音楽とか踊ることが好きなので、「これ歌ってー!」「これ踊ってママに見せて?」などど言って一緒に歌ったり踊ったり、私はとにかく笑顔でいることを心がけた。

 

保育園に向かうために自転車に乗った時も「行かない…」とぐずりそうだったけど、とにかく笑顔で「踊って踊ってー!」と言って私も一緒に踊ってw気を紛らわせた。

 

最終手段はYouTube

 

保育園前で泣き叫びはしないものの「いかないっお家帰る!お家でYouTube見る!」と言ってきたので、「じゃあYouTube見る?」と私のスマホYouTubeを見せ抱きかかえて保育園玄関へ。

 

一瞬「やだ!」となったけどYouTubeでなんとかごまかせ、「玄関入ったからYouTube終わりねー」と言ったらすんなり中へ入れた…!!!

 

その後廊下やクラスで会う先生たちに「今日は泣かなかったの」って言って回っていたw

 

その後

 

それからいろいろ考えたのだけど、うちの場合は何かしらの不安があったのかな?と。

 

ご飯食べて体を動かさないと元気でないと思うからご飯をちゃんと食べて、体操とか踊りとか一緒にやったらなんとなく元気が出て行けたのかな?

 

作戦は毎日やると大変だから出来そうな時だけやっていて、とりあえず実行してから2・3日経つけど、今のところ泣かずに保育園に行けてます!

 

これが何日続くかなー?(;^ω^)